So-net無料ブログ作成
検索選択

西国三十三所 御砂踏 [西国街道てくてく旅]


2017/04/20

茨木市の西国二十二番札所の総持寺に行ってきました。2回目です。

秘仏本尊御開扉と西国御砂踏でした。

本尊は亀の背に乗られた観音様です。

御砂踏は、西国三十三所札所寺院本尊様御足元の御砂を踏むことによって、西国三十三所を参拝・満願したことと同じ功徳が得られるという信仰。

長年のアコガレ、紀三井寺…三室戸寺…三井寺…書寫山…竹生島…行きたいわあぁ。

と言いつつ、行ったとこも結構あるかも。

s-P1100078.jpg

s-P1100068.jpg

s-P1100071.jpg


nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 1

hanamura

ご本尊の乗られる亀は、分かりませんが、
写真の石塔を乗せた亀みたいなのは、「贔屓」という名前です。
竜の九匹の子供の一匹で、九匹とも竜には成れなかった。という伝説上の生物?
by hanamura (2017-05-15 19:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。