So-net無料ブログ作成
検索選択

自動改札機実用化・南千里ー北千里間延伸開業50年 [鉄分の補給]


2017/03/01

自動改札機実用化・南千里ー北千里間延伸開業50年記念入場券を買いに、北千里駅に行ってきました。

改札内の記念パネル展示も見せてくれました。

こないだの三連休は、新ルームメイトの資格試験のため、今年は万博鉄道まつりには行けなかったので、これが今月最大の鉄活動です。
新ルームメイトの試験は、満点で合格です。


DSC_0164.JPGDSC_0165.JPGDSC_0174.JPGDSC_0175.JPG2017-03-01_20.20.16.jpg



nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 1

hanamura

現代の主流の「磁気乗車券用改札機」の実用化は、1971年札幌市交通局地下鉄と、私は宇都宮勤務中にお世話になった「日本信号株式会社」さんの資料館で教わりました。当時の実機~IC改札、旅客が磁気切符を、裏に入れても読み取れる(実はメカ対応)など、思い出がよみがえりました。
by hanamura (2017-03-25 07:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0